ホームの中の施設案内

居心地よい、明るくぬくもりのある空間。

外来施設・入院施設は、いずれも明るく清潔でぬくもりのある空間です。
ホスピタリティやプライバシー保護に十分配慮した設計となっています。

外来施設

  • テラスのある中庭は、緑があふれる憩いの空間です。
  • ゆったりとしたエントランスホール。大きなガラス窓から光を取り入れています。
  • やわらかな照明を配置し落ち着いた雰囲気の窓口。案内・受付・会計業務は全てこちらで行います。
  • たくさんの窓と無垢材フローリングを備えた、明るく温かみのあるレストラン。
  • 売店では医療衛生用品から入院生活に必要な生活雑貨まで、各種商品を取り揃えています。
  • プライバシーに配慮した5つの個室で診察を行います。各部屋の前には待合ソファがあります。
  • CT・脳波・心電図・レントゲン・採血・採尿などの各種検査設備を完備しています。
  • デイケア「ザ・ライブ」では、創作活動・料理教室など、社会復帰を支援するさまざまなプログラムを行います。
  • ライブラリーでは、どなたでも気軽にくつろぎ、読書をして過ごせます。

入院施設

  • 清潔で快適な病室。個室はもちろん多床室にも間仕切りとドアがあり、プライバシーに配慮したつくりです。
  • 入院されている方が自由にくつろぎ、楽しむための談話室。テレビなどもあります。
  • 黙想の部屋は入院されている方が1人になって過ごせます。
  • スタッフステーション。ご用があれば24時間いつでもスタッフにお声がけいただけます。
  • それぞれの病棟には創作家具の分別用ゴミ箱が設置されており、見た目にも衛生面にも気をつけています。

フロアマップ

病棟について

精神科急性期治療病棟
躁うつ病・統合失調症などの急性期症状により自宅生活がしづらい方が療養し、元の生活に戻るための治療を行う病棟です。37床中35床までが個室または個室的な部屋で、いずれも一人で過ごせる環境構造になっています。
精神療養病棟
急性期症状は脱したものの、病状回復のために長期療養が必要とされる方を対象とした病棟です。また日常生活の中に、リハビリテーションの要素を含めた療養を多く取り入れています。
精神病棟(合併症病棟)
高齢者の方の中には、認知症や精神疾患で入院している間に、糖尿病や高血圧、心臓疾患などの身体合併症を発症する方もいらっしゃいます。この病棟ではそうした方を対象に、身体・精神両面の療養を行っています。
認知症治療病棟
認知症症状の著しい方を対象とする病棟です。医師の治療の他、専属の作業療法士によるリハビリテーションに力を入れています。また看護師と介護職員による生活リハビリも行います。

PAGE TOP