診療科目の中の診療科目

あらゆるこころの疾患を、的確に診断・治療します。

加賀こころの病院では、精神疾患や心身症の治療を行う診療科目を設けています。
いずれも経験豊かな精神科専門医が、皆さまの心の疾患を的確に診断・治療します。
また認知症の診断をする「もの忘れ外来」も受け付けておりますので、
気になる症状・お悩みなどがありましたら、気兼ねなくご相談ください。

加賀こころの病院スタッフ

専門医が精神疾患・心身症などの症状を
緩和・解消へ導きます。

当院の診療科では、主に急性期の統合失調症・神経症・うつ病・認知症をはじめとする精神疾患を治療します。
精神科専門医が患者様のお話を丁寧にうかがい、さまざまな検査を通じて正確に診断。
患者様の症状に合わせて心理療法や薬の処方を行います。外来治療・入院治療いずれにも対応しています。
また精神と身体が相互に関連して起こる「心身症」の治療も行っています。
仕事や家庭生活のストレス、環境の急激な変化などで心に異変が生じ、それが長く続く場合は当院で受診してください。

症例

精神疾患
統合失調症、神経症、うつ病、躁うつ病(双極性障害)、PTSD、アルコール依存症、薬物依存症、認知症など
心身症
摂食障害、パニック障害、社会不安障害、不眠症、睡眠障害、自律神経失調症など

もの忘れ外来( 認知症の診断を行います )

もの忘れ外来では、ご家族やあなた自身が「最近忘れっぽくなったかな」と感じたとき、ただの老化現象によるものか、認知症などの病気によるものなのかを、的確に診断することができます。仮に認知症と診断されても、早期であるほどより効果的な治療が可能となりますので、気になったときはまず受診してみてください。

イラスト

PAGE TOP